ホーム > 保険 > 経験値が浅いと

経験値が浅いと

FX投資の経験の浅い方が市場の要所を見つけるには、第一に学習を重ねていく事が重要です。

 

とりわけ、あらかじめ危機を気付くようになるためには、ミスを積み上げることも経験のひとつです。

 

言うまでも無く、ミスをするといっても、命取りとなるほど重大な損をしてはいけない。

 

取り戻せるほどの過ちを幾度か経験することが結果としてあなたの経験値を高めてくれるはずです。

 

そう考えると最初は少ない資金で売買を行いそれによって幾度か小さめのマイナスを経験することが必要です。

 

一例として、100万円だけしか投資に回すお金のない場合よく考えずに100万円を一円も残さないで投資してトレードすると失敗した時その後立ち直れなくなってしまう危険性があります。

 

それよりは、少しずつ小分けして取引してここで売買を繰り返したほうが段々と間違いをカバーする方法なども学習していくはずです。

 

最初は小さな額で売り買いする事のメリットは、先に記したように、あなたの経験値を高め、ミスを回避する方策を学んでいく事にありますが同時に、エントリーの回数を増やして、不確実性を削減する事ができるという長所もあります。

 

1回だけの取引で勝てる確率が5割だとします。

 

すると、同じ条件で損する危険性もあります。

 

勝率5割ということは。

 

2回に1回の可能性で勝利できる事を意味している。

 

ですが、全てを投資して1回こっきりのエントリーをするということは、はっきりとした勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。

 

これではただの賭けと同じです。

 

すなわち、全ての投資資金を使って1度だけしか売買しないとそれだけではマイナスになる危険性が大きくなってしまいます。

 

これを避けるために、投資資金を1回に全部投入するのではなく、何回もに分けてチャンスを積む事が危険性を減らす事になります。

 

また何度かに分けたとしてもすべての取引でプラスにする事は大事ではありません。

 

はっきり言うと、全部は勝てないのが現実です。

 

売り買いで不可欠なのは、どれほど利益を出すかです。

 

勝率5割でもさらに勝率が低くても利益を上げる事が出来ます。

 

5割以上負けても損失が少額ならば、3割の勝利の儲けの大きさで相当稼げます。

 

そのために必要な事は、損を小さく、利益を大きくを忘れない事です。

 

損失が出たら間髪を入れず損切り注文して、反対に稼げる状況では大きく利益を上げることがFX投資をはじめたばかりの方がFXで成功する神髄です。

 

☆☆☆ランダムに切り替え でキーワード変換☆☆☆。

 


関連記事

  1. 経験値が浅いと

    FX投資の経験の浅い方が市場の要所を見つけるには、第一に学習を重ねていく事が重要...

  2. テスト

    テスト記事です。...

  3. テスト

    テスト記事です。...